インフォメーション「【オセアンニュース】オセアンハウスが出来るまで〔内外装工事〕」詳細

【オセアンニュース】オセアンハウスが出来るまで〔内外装工事〕

2018/01/12


こんにちは。

ご紹介しております、「オセアンハウスが出来るまで」も いよいよ、完成に近づいて参りました。


弊社では、建売住宅ご購入のお客様に、一般(建売住宅)では、

確認しにくい“完成までの工程管理の状況”を建築途上での写真を添えて、

ご購入者に報告をさせて頂いております。


前回の「屋根下地~中間検査」までの流れに続き、

今回は、「内・外装工事」様子をご紹介します。



■大洋建設株式会社
〈問合せ〉0120-554644




躯体工事が完了すると、電気配線工事を行い、外部と接する壁には、断熱材を隙間なく施工します。

これにより、ツーバイフォー工法の躯体の特徴と合せ、断熱効果を100%引き出すことができます。



外壁下地にモルタル用通気防水シート及びメタルリブを施工した状態です。

その後、モルタルを施工します。



ボード張りが完了し、ドア等の建具枠を取り付けた後、

クロス(壁紙)がきれいに仕上がる様に、ボードの継ぎ目等をパテにより平らに仕上げます。



外壁下地に吹付け塗装仕上げを行い、雨どい等を取付け、外部足場を解体します。

この後、外部は外構工事を行います。

Copyright © 2011 Taiyo Construction Co.,Ltd. All Rights Reserved